スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告

3/15が締め切りだったが、

遅れていた確定申告をやっと提出した。

日々帳簿を整備しておけばなんのことはないのだが、

年度末にまとめてやろうとするからいけない。

毎年後悔するが、

これまでまともにいったためしがないので自分にあきれている・・・

この申告、

もし、しなかったらどうなるのだろう。

先取りされている源泉徴収が戻ってこないのはわかるが。

そういえば、数年前も締め切りを過ぎて出したことがあったっけ。

次ぎこそはちゃんとしょう!

180319-1.jpg

かど先のスイセンが咲いた。

清楚な花をつけるが毒もある。

ツクシ林

朝の陽気に誘われて

下の土手に下りてみると、

林立するツクシの群れが目に飛び込んできた。

これはまるでツ「クシ林」ではないか!

急いで家に取って返し竹のザルを引っさげて、

早速ツクシ採り。

180315-2.jpg

ああ!

もう春だ。

朝だというのにこの陽気はいったいなんだろう。

うちの料理人に

今夜は「ツクシの一品だな」と告げる。

40年ぶりの入院

年十年も

病院に入院することはなかったが、

とうとう入院するはめになった。

若い頃はリカバリーがきいた身体も、60歳を過ぎるとそれができなくなる。

人の身体も制度疲労が蓄積されると、なんらかの処置が要る。

三泊四日の入院で、

心房細動(不整脈)と心房粗動のアブレーション治療を行った。

180308-1.jpg

カーテンに囲まれた病室のベッドの風景、

無味乾燥なしつらえは昔と変わらない・・・

もう少し患者の立場にたってなんとかならないか?

   閉塞的で狭い空間

   目にやさしくない照明器具

   プライバシーのない相部屋

ああ、気疲れする。

それにしても

ケアをされる側より、

する側が優先で物事が回っている。

視点がズレているのだ。

こんなところに長く居るのは耐えられない!

ベッドが合わないせいか、入院して腰痛になってしまった(笑)


3月

除草剤を撒こうかと思ったが、

撒かないでおいた。

お日様の暖かさから、もうそろそろだと、

土手を見に行くと、

顔を出していたツクシ。

180302-1.jpg

もう3月、

一昨日の夜は大風が吹いて春を運んでくれた。

その後の白山

もう10年も前になるだろうか、

讃岐7富士の一つ白山が破壊されようとしていた・・・

自然由来の木を伐り、斜面の地表を重機で剥ぎ取って、

サクラを植えるという、とんでもない愚をやったんだ。

近くに用事があったので、

しばらくぶりに登ってみた。

180211-1.jpg
180211-2.jpg

相変わらずの儀木の階段を前にすると、気力も萎える が、

意を決して登り始める。

バランス歩行の訓練にはもってこい?!

でも危なくて歩く気がしない。

180211-3.jpg

山頂は晴れ渡って気持ちがいい。

親切心でつくるのだろうけど、

やたら構築物が多い。

180211-4.jpg

設置する意味がよくわからない樹脂の法面保護枠

180211-5.jpg

サクラを植えたところは、

一面ササにとって変わっていた。

サクラに罪はないが、トンデモ例の典型がここにある。

里山保全は一歩間違えると破壊と隣り合わせで、

自然の地形と景観を失ってしまう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。