始動!

さあ!仕事が始まりました。
元旦から今一だったお天気も今朝は仕事はじめにふさわしくスカッと晴れました。

150105-1.jpg

こんな朝はお布団をお日さまに当てて気持よくしないとね。
関わりあるすべての皆様に感謝を込めて今年もがんばりたいと思います。
2015年よろしくお願い申し上げます。

織りなす葉っぱのごとく

141229-2.jpg

織りなす葉っぱのごとく大地の滋養でありたい。

2014年さようなら・・・。

我が家のシイタケ

一昨年植菌したシイタケが2年目に発生しました。
あまり管理をせず、あきらめていただけになんだかとてもうれしい気持ちです。

141126-1.jpg

朝飯前の畑仕事

141104-1.jpg

阿讃の山波に太陽が昇る前の空があかくなり、キリッと締まった空気に思わずブルッときました。
朝飯前にちょっと畑仕事、タマネギやエンドウ植え付けの準備です。

141104-2.jpg

ダイコンもずいぶんと育ち、もうそろそろ食べられます。
左はハクサイ、ナスはもう終わりですね、夏から秋へとたくさん実をつけてくれました。
気持がよい朝です。

畑の情景

141008-1.jpg

ここんとこ、
朝晩がクッと涼しくなって夜露がたくさん降りるようになり、ダイコンの成長が著しい。

毎朝畑の野菜たちの成長をみるのが楽しみになっている。
どうも昼の間に太陽からのエネルギーを葉っぱに蓄えて、夜になるとそのエネルギーを根っこに送るようだ。
ほんとうに植物はえらいなあ。

毎年毎年同じように種をまき、苗を植え、野菜をつくる。
なんと言ったって、自分が丹精込めて育てた野菜を食う喜びは何物にも替えがたい。
つつがない日々にこそが幸せ。

畑のふるまい

140916-1.jpg140916-2.jpg
大根が二葉を出しました。初々しくて、愛おしくて、これが太くてりっぱな大根に育つかと思うとうれしくなります。大根より早く植え付けした秋ジャガは、しだいに大きくなり地中に養分を送り始めたようです。

140916-3.jpg140916-4.jpg
青々と茂っているのは青ジソ、こんなに食べれるわけはないのですが生命力が強い和性ハーブは畑のグリーンを引立ててくれます。そろそろシーズンを終わろうとするゴーヤは強い!まだまだ花を付け、実を付けて生き延びています。

140916-5.jpg
まさに自然生態園化した状態です。昨年の白菜やパクチが花を付け実となったのを最後まで畑に残したものが発芽し育った状態です。葉物野菜が途切れる時期に貴重な存在です。


畑が自然生態園化

140824-1.jpg

ここしばらく雨が続いてほったらかしておいた畑が自然生態園化してしまった。

天国の母から叱られるなあ・・・

母が生きて頃、畑の手入れをする母に「畑は草があった方が自然でいい」なんてうそぶいていたが、

草の中では野菜は負けてしまう。

雑草はタフだ!

採っても採っても出てくる・・・しかし、草の育つ土壌は健全な証拠。

さあ!冬野菜の植え付けの準備をしなくては。

草に埋もれていました

140730-1.jpg

草に埋もれていたスイカの殻を草もろとも刈り取りました。小玉中玉がごろごろと。途中から耕作放棄?していたせいで草ぼうぼうの中でけなげに実をつけていたようです。これがけっこう甘いんです。セミがにぎやかです。

そして空家になりました

140729-1.jpg
今朝、

にぎやかに鳴いているとおもっていたら

空家になっていました。

4羽が元気に大空のかなたに羽ばたいていったようです。

ちょっぴりさみしいような・・・

また来年、まってるよ!

夏野菜たち

140624-1.jpg140624-2.jpg
140624-3.jpg140624-4.jpg

野菜がグングン成長して食卓がにぎやかになってきました。
スイカなまだ玉が小さいけれど、最初の頃は生育が悪くてどうなることかと思っていましたが、ここにきて少し元気になったようです。ナスは黒紫の実をつけてくれています。キュウリも元気!自然のままに。トマトがいっぱい実をつけてくれました。