新旧一体

   Fc2p7270003.jpg

   2日に渡りガンガンに降った雨が気になって現場に出かけてみました。
   改修部分のシロアリに食われてボコボコになった松丸太の梁は、
   白木のヒノキ梁に置き変わっていました。

   これが木造のスゴイところで、
   柱や梁まで大工さんの手にかかれば「チェンジ」できるのです。
   と、いうわけで、この部分で残ったのは屋根の部分だけ。
   柱も総入れ替えになりました。

   この白木の梁、一番玉の曲がり部分を使っています。
   両面を削って落とし(タイコ)上下をナグリ仕上げにしています。
   このナグリ仕上げ、昔はチョウナでリズミカルにやっていましたが、
   今は電動の丸面カンナを使ってやるそうです。

   曲がり材もこうやってタイコ梁にもってくれば材を無駄なく使えます。
   山では間伐材は作業道が入っていないと搬出できないので、
   山に伐り捨てることが多い。(切り捨て間伐)

   もったいないですね。
   ある意味今の日本は国産材についてもぜいたくな使い方をしています。
   小径の木を半分に割って垂木や根太に使っているのを見ると
   昔の人は木を大事に使っていました。

   リフォーム工事はそんなことも教えてくれます。


   

Tag : 建築 住まい 暮らし

コンクリート打

         P7060011.jpg

   蒸し暑い一日だった。

   K邸浴室回りのコンクリート打、暑い中職方のみなさんお疲れさまでした。

   狭い道なので通行止めにしての作業、

   久しぶりに遭遇する作業風景だったなあ。

Tag : 建築 住まい

住宅の完成見学会

一日中降り続いた雨も上がり、昨日はMIアーキテクトの見学会に行きました。

かつてこの時期は雪になったものですが、12月も終盤というのに妙に暖かく感じます。
地球温暖化の影響はこのようなところにも現われています。

2階に上ると、広間のクリスタルの照明器具が印象的でした。
大きなしずくがぶら下がっているようで、夜のライティング効果が興味深いですね。

          PC230006.jpg
                  
 PC230018.jpg

外部西面は外壁をカバーする金網のパネルが設けられ、ツル性植物を這わせて、
意匠性と共に省エネ効果を期待しているそうです。

まさにエコ住宅、軒先のつるし柿も心憎い。

テーマ : 住まい - ジャンル : ライフ

風景の中で

はて、こんなに彩りがあったっけ、

と思ったりしますが、いままで遭遇しなかっただけかも知れません。

里山の紅葉もなかなかのものです。

                

お土産

山間地域に行くとよくある木を使ったグッズで、これは杉のはがきです。
80円切手で送れます。
25日に徳島上勝、木沢地区に行ったときお土産でいただきました。

この山は高丸山1438m、ブナ原生林と杉人工林が重なります。
「高丸山千年の森」のシンボルになっています。
年輪を見せているのは90年生の杉。

      Pb270001.jpgPb250015.jpgPb250022.jpg

レポート→環境ルネサンス四国

中山町の家 ~工事レポート~

五色台の北面をなぞるように風が流れていきます。
さぬきの家は調湿性をもった土壁がよく合います。
杉のフレームと土壁でつくられる家です。

20070821170019.jpg 詳しくは → http://www1.odn.ne.jp/~housha/a-repo01.html

住まいの構造見学会

セミの声がクマゼミからアブラゼミに変わる頃、陽射もぐんと西に傾いて、日中の暑さが少し和らぎます。

8月12日、屋島の裾野に建築中の、川口さん設計(川口洋子建築設計)の構造見学会に行ってきました。

1階は桧の大黒柱が鎮座し、小屋に架けられた4間梁の赤松丸太はナグリ仕上げが施され、杉の柔らかい表情と調和していました。

時間の経過とともにそれぞれの部材が馴染んでくるのだと思います。丸太に映る影は、遠き日、寝転んで見上げていた生家の梁を思い出します。

          20070814175220.jpg   20070814175248.jpg

棟上げ ~餅投げをしました~

梅雨明けが間近の日曜日(7/22)、A邸の棟上げをしました。
本州から四国にかかる梅雨前線が気になりますが、予報は曇り。
雨が落ちないことを祈りつつ、木が組み上げられる様子を見ていました。

     
     20070723135847.jpg  20070723135915.jpg

あいにく断続的な雨になり、ブルーシートを掛けたり外したりとてんやわんや。
まあ、お天気はしかたがないとあきらめていましたが、16時を回る頃にはすっかり安定して太陽が見え出しました。やれやれ。
いよいよ神事が終ると餅投げです。これは大人も子供もエキサイトしますね。
                                          
                20070723140046.jpg  20070723140117.jpg

飯野の家 ~足場がのきました~

飯野山のふもとで建築中のO邸、足場が取り払われました。
屋根:GL鋼板瓦棒葺き 外壁:焼杉とガルスパン張 内部:杉材とシラス壁など。

P5020009.jpg P5020022.jpg
果樹畑から見る   建物の中