08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

四国のみち踏査  ~水と森をめぐるみち~

2008.01.20 (Sun)

今回の「四国のみち」踏査は前回に続き「水と森をめぐるみち」が対象で、三木町諏訪神社から公渕森林公園までの9.6kmを歩きました。

諏訪神社をスタートして山大寺池北岸を西に進むと嶽山(だけやま)が迫ります。
香川の里山風景にはめずらしく露岩が特徴的な山容で、山岳訓練の場所としても利用されていると聞きました。

地元の人が、池の堤に植えられたシバザクラの手入をしながら「今日は何かの調査ですか」と。
要所に置かれた路傍の石標が存在を主張しているかのようです。

池沿いを過ぎると、白砂の境内が美しい天台宗山大寺が目に入ります。
少しためらわれましたが、ちょっとのぞいて見ることにしました。鐘を撞く御仁もひとり。

      0801191.jpg 0801192.jpg 0801193.jpg

奥ノ堂池は水面に山姿を映し、静かな緊張感が漂っています。
やがて森の樹々は躍動の季節を迎えます。

ゆきすがら、目に入ったのは派手な色の建物群。
聞くと陶芸関係のものらしく、板壁と赤い瓦をまとったそれらは不思議と違和感がありません。

ルートのほぼ半分歩いた頃、集落の一角に真宗安楽寺が現われます。
清楚なたたずまいがこのあたりの風景を引き締め、ありがたいことに道行く人のためであろうトイレも置かれていました。

      0801194.jpg 0801195.jpg 0801196.jpg

今回歩くルートも終盤差し掛かりました。
こうして歩いてみると破損した道標や、みち筋に捨てられたゴミも目につきます。

せっかくつくられた四国のみちですが、多くの人が何のためのものかよく知らず、歩いてみようという意識はあまり無いように感じられます。

      0801197.jpg 0801198.jpg

歩行目線で見る風景には、思わぬ発見とちょっとした驚きが転がっています。
たまには自分の足を使って、ゆっくりとした時間を過ごすのも悪くありませんね。

さて、「水と森をめぐるみち」の最終編は桜の咲く頃になるでしょうか。
08:42  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

森林のベンチ

2008.01.14 (Mon)

心配していた雨も夜半にはあがり、外の作業が出来る天気に回復した。
今年最初の森づくり活動である。
ここのところ、冬にしては異様なあたたかさが続いていたが、やっと気温も下がり冬らしくなった。
もう正月気分も抜けて連休の中日の13日、桧林の中で丸太ベンチづくりに取り組む。

  1.jpg02.jpg

昨年間伐した材を使って、現場で作り、現場に設置するというもの。
森林作業の道具でつくるのがポイントで、専用の道具は使わずワイルドな作品に仕上がった。
工程は単純だが、作り手の個性が表れてなかなかおもしろい。

               03.jpg4.jpg
12:18  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

森林の一日

2007.12.10 (Mon)

12月とはいえ陽だまりは暖かく、
森の中の作業は程良い汗が心地よく感じます。

チェーンソーを持つ手にエンジンの振るえがガンガン来ます。
我々侵入者は森の生き物にとって少し迷惑な存在かも知れませんが・・・。

   Pc090010.jpgPc090012.jpgPc090018.jpg
11:57  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

四国のみち踏査

2007.11.21 (Wed)

先日、四国のみち(水と森をめぐるみち)を歩いてきました。
よく見ますね、丸太木のルート標識が立てられているアレです。
Pb170039.jpg 

目的は利用者の視点から安全性などのチェックです。
里山や里道、田んぼの中、池のほとりなどけっこう目を楽しませてくれます。
路傍にはナンテンの実、茶畑は清楚な花をつけていました。   
         Pb170051.jpgPb170037.jpg

破損したベンチや景観破壊?の看板も気になります。
三面コンクリートの水路は残念!!
Pb170049.jpgPb170045.jpgPb170052.jpg

今回歩いたのは公渕森林公園から藤尾神社までの8km。
四国のみちinさぬきルートは「里のめぐみ」のみちでした。
         Pb170040.jpgPb170035.jpg

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

10:41  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤマオヤジの独り言

2007.11.12 (Mon)

 畑を耕しているとミミズが飛び跳ねます。
 種を蒔いた畝(うね)では柔らかい土の中をモグラが駆け巡ります。
 モグラくん、ミミズはうまいかい。
 あ~あ、なんてこった、せっかく蒔いた種が台無しじゃないか。
 土の中もにぎやかです。

    うまいなあうどん。
    寒い時は打ち込みうどん、身体があったまります。
    暑い時も打ち込みうどん、しっかり汗をかこうね。
    打ち込みうどんは環境にやさしいって知ってるかい。
    打ち込みうどんはゆで汁をまるごと食べるから川を汚さないんだ。

 雑木林は鮮やかな彩りです。
 用途林の杉や桧も冬の準備に入りました。
 生き物たちは冬に備えて食べ物の確保に余念がありません。
 さあ、森に行きましょう。
 見てごらん、大地の営みを。

 Pb110001.jpg Pb110013.jpg Pb110004.jpg Pb110023.jpg

                   07.11.11四国山の日・ヤマオヤジの独り言
21:21  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

森林の手入 ~備中地池県有林~

2007.10.16 (Tue)

暑さも遠のき秋の気配がしだいに濃くなります。
10月14日(日)まんのう町備中地池県有林で森林の手入をしました。

フォレスターズかがわの定例活動日であり、10月も半ばになるとさすがに汗が冷たく感じます。

ここは20年生の桧林で、林間に茂った草木を除伐して健全な木の生長を促します。

   20071016083113.jpg   20071016083047.jpg   20071016082941.jpg
08:33  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

森林カレッジ ~フォレスターズかがわ~

2007.10.15 (Mon)

10月13日(土)フォレスターズかがわ主催による森林カレッジが、公渕公園森林学習館で開かれました。「災害に備える」というテーマで、災害に遭った時まずは空腹を和らげることが必要です。

自衛隊員の協力を得て野外炊飯の訓練をしました。さすがに隊員は手際がよく、美味しいカレーができました。

 20071015111831.jpg 20071015111905.jpg 20071015111956.jpg 20071015112026.jpg

われわれは「すいとん」づくり。だしをとり野菜が入った味噌汁に、小麦粉を練ったものをスプーンですくって入れる、というシンプルなものです。簡単に早くでき、しかも残材が出ないということで、非常食に活用できます。

 20071015112100.jpg 20071015112130.jpg 20071015112154.jpg 20071015112227.jpg

午後は、阪神淡路大震災の災害派遣活動に従事された、香川県防災局 防災指導監 乃田俊信氏の講演で、体験に基づいた貴重な話がありました。防災は「自助・共助・公助」の順に、まず自分の命は自分で守るよう心がけ、日ごろからその意識をもつのが大切とのことです。
11:35  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

琴南の森づくり ~フォレスターズかがわ~

2007.09.10 (Mon)

2007年度、琴南の森づくりが本格始動しました。
まんのう町造田の県有林5.4haをフィールドに、桧人工林の育林活動をします。
備中地池北東斜面、城山(じょうやま)に至る尾根筋南西面にあたります。

             備中地池 手入林

6月10日に現場確認をして、9月9日から活動に入りました。
今回は歩路の刈り払いと20年生桧林の除伐に着手しました。
今後、年度を継続して手入していきます。

      作業前 刈り払い

森づくりに汗を流す仲間を募っています。
オプションメニューも盛りだくさんです。興味がある方はぜひご連絡ください。
17:32  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

森林作業 ~下草刈り~

2007.07.30 (Mon)

7月29日(日)、かがわフォレスターのOJTで、高松市三谷町の森林に下草刈りに参加しました。高松市立三渓小学校の児童や先生が植林した、5~10年生の混成林です。

植栽樹の成長を妨げる草木を除去するのと、長鎌の使用方法を収得するのが目的です。蛇が出そうな雰囲気で、地表近くには手を持っていきたくないですね。

気温がぐんぐん上り、草いきれで蒸れた身体はオーバーヒート気味。いやあ~暑かった。わずかの時間でしたがしっかり汗をかきました。

こういう時は水分、塩分、糖分の補給と、後で麦酒の摂取がかかせません。さて、成果の程は・・・。

   20070730164016.jpg   20070730164202.jpg   20070730164300.jpg
16:53  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |