(有)赤松製材所

Pa270004.jpgPa270005.jpgPa270009.jpgPa270011.jpg

塩江町の(有)赤松製材所を池田さんと訪問した。
11月2に開催される環境イベント(エコ住宅)出展の展示材料の提供依頼である。
エコ住宅材として香川県産木材を展示する。

赤松社長に話を伺う中で、香川県産桧の流通に寄せる熱いものを感じた。
この想いは、四国四県林産地の木材生産流通をリードしてきた人たちと同じものだ。

木柵、杭に利用する小径木、地松材、背板利用のパレットと、地域材利用に寄せる想いは強い。
今、県産材流通を見据えて木材加工センターの構想をもっている。

倉庫には3.5寸角柱が数棟量ストックされている。県産桧である。
山事情を考えると4寸柱にこだわらず、3.5寸柱も使うことを考えなければならない。
木と家の会が建設している地域型展示住宅の4寸角柱の一部もここから出ている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント