完成見学会

P8090023.jpgP8090035.jpg
                       
P8090021.jpgP8090014.jpgP8090012.jpg

村尾工務店さんの「大黒柱のある家」の完成見学会に行ってきました。
外壁には杉の焼き板に漆喰壁、瓦と金属板が使われ、
部屋の中は杉材で柱梁を現し、大黒柱は桧の8寸角で上にはタイコ梁が渡っていました。
床は杉厚板の熱圧仕様、壁は土壁下地漆喰塗り。

中に入ってみると風がよく通り、暑さを和らげてくれます。
新築特有の「におい」はまったくなく、ほのかな木の香りが漂ってきます。
自然素材でつくられた住まいの良いところです。
年々暑くなる日本の夏ですが、
湿気が高い香川の夏は調湿機能を発揮してくれるエコ建材の「土壁」がお奨めです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント