FC2ブログ

40年ぶりの入院

年十年も

病院に入院することはなかったが、

とうとう入院するはめになった。

若い頃はリカバリーがきいた身体も、60歳を過ぎるとそれができなくなる。

人の身体も制度疲労が蓄積されると、なんらかの処置が要る。

三泊四日の入院で、

心房細動(不整脈)と心房粗動のアブレーション治療を行った。

180308-1.jpg

カーテンに囲まれた病室のベッドの風景、

無味乾燥なしつらえは昔と変わらない・・・

もう少し患者の立場にたってなんとかならないか?

   閉塞的で狭い空間

   目にやさしくない照明器具

   プライバシーのない相部屋

ああ、気疲れする。

それにしても

ケアをされる側より、

する側が優先で物事が回っている。

視点がズレているのだ。

こんなところに長く居るのは耐えられない!

ベッドが合わないせいか、入院して腰痛になってしまった(笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント