FC2ブログ

その後の白山

もう10年も前になるだろうか、

讃岐7富士の一つ白山が破壊されようとしていた・・・

自然由来の木を伐り、斜面の地表を重機で剥ぎ取って、

サクラを植えるという、とんでもない愚をやったんだ。

近くに用事があったので、

しばらくぶりに登ってみた。

180211-1.jpg
180211-2.jpg

相変わらずの儀木の階段を前にすると、気力も萎える が、

意を決して登り始める。

バランス歩行の訓練にはもってこい?!

でも危なくて歩く気がしない。

180211-3.jpg

山頂は晴れ渡って気持ちがいい。

親切心でつくるのだろうけど、

やたら構築物が多い。

180211-4.jpg

設置する意味がよくわからない樹脂の法面保護枠

180211-5.jpg

サクラを植えたところは、

一面ササにとって変わっていた。

サクラに罪はないが、トンデモ例の典型がここにある。

里山保全は一歩間違えると破壊と隣り合わせで、

自然の地形と景観を失ってしまう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント