目線を下げる

2/9(金)、ここ数日よりも心なしかあったかく感じる日中だった。

時間がとれたので、

まんのう公園さぬきの森で行われる自然間観察のイベンに参加。

対象は長炭小学校4年生11人で、

植物や生き物について、担当の講師が説明する。

ぼくの専門外のことばかりなので、子供といっしょに話を聴くのだが、

いい勉強になる。

一つひとつの説明は、シンプルで核心をついており、

あえて、子供の目線まで降りて聴いてみる。

すると腑に落ちる。

そして次ぎに何かやるときのタネになる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント