2008年転戦

視点が変わると景色も変わる。
太鼓を打ち鳴らし、崇める神仏に礼拝する。

思わぬことから、いつも登っている「城山」から転戦し、
今年は「ジョウヤマ」に登った。旧仲南町にある。

字は同じだが読みが違う。城山と同じ城跡である。
戦乱の時代はこの地で1200人の命が失われたと言う。

あいにく、こちらから見る初日は雲に隠れていたが、
見ると阿讃の山なみからいずる光が、北東方向の城山に射している。

思えば、ここは向こうからも幾度となく見ていたのだが。
ちょっとした驚きだ。

火を囲み、餅を焼き、お神酒をいただく。
このシンプルな行為が元旦の朝にふさわしい。

多くの人ではない、たった10人少々。
夜明けのしじまに飯野の山が浮かんでいた。

   P1010001.jpgP1010010.jpgP1010014.jpg
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント