左官の技をみる

かがわ木造塾の日帰りフィールドワークに参加。テーマは左官、職人さんの技をみせてもらいます。

140126-5.jpg140126-6.jpg
海鼠(なまこ)壁と擬板。伝統技法の擬板は初めて見ました。顔料を入れた漆喰を塗り、針で木目を描きながら掻き落すのだそうです。

140126-7.jpg140126-8.jpg
蔵風に漆喰で塗り込められた民家と、室内の石膏プラスターの装飾天井。職人さんの腕自慢です。

140126-9.jpg140126-10.jpg
左官の技をちりばめた遍路小屋。田んぼの中にポツンとあるのがいい、左官職人はすぐれたアーティストです。今や絶滅危惧種に近い土壁、暮らしにとともにあった伝統材料がしだいに減っていくのが残念です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)