黒蕨 壮・安孝展

131016-1.jpg131016-2.jpg

10月12日、相生森林美術館で開催されていた「黒蕨 壮・安孝展」。四国の森林づくりin徳島で訪れたのだが、何気なく入ってみるとたまたま初日で作家のお二人から直に解説をしてもらった。壮氏が木彫、奥様の安孝氏が能面である。“木”という素材を用いて現れる造形にこれほどの違いがあるのが興味深い。それにしても、お二人の気さくなお人柄と作品イメージのちがいはなんだろう。12月1日まで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント