木のベッド

120526-1.jpg

五、六年ほったらかしておいたクヌギはカブトムシの幼虫のベッドになっていた。

いるわ、いるわ・・・

いったいどこからこのようにわいたのか・・・不思議だ。

木を食べて大きくなっており、糞もたくさんある。

もともと薪にするつもりで積んでおいたのだが、野ざらしにしていたため中がスカスカで、

もう薪にはならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント