93歳の山ガール

1月9日の朝日新聞で浅野初子さんの「年重ねて知った山の恵み」を”ひととき”欄
で読ませていただいた。
今回はそれの取材記事だ。

コピー ~ 20120211191822986

ご主人の清彦さんは初代関西登高会会長である。
今清彦さんは昨春、山で怪我を負い、今はリハビリ中だという。
初子さん93歳、清彦さん88歳、
老々介護の日々というが、お元気そうなお二人の写真を拝見しうれしく思う。
あれから三十数年、山に通った若き日々が懐かしい。
ほんと、この記事は元気をもらった気がする。




スポンサーサイト

コメント

ワタクシも元気いただきました

ふと年を理由にいろいろなことをあきらめがちに
なりそうな時がありますが、こういった
「何かを始めるのに遅すぎるということはない」
という話に勇気をもらえますね。

まんのうのお蕎麦屋さんも要チェックです!!!

いい情報いただきました(^^ありがとうございます。

ありがとうございます

鎌倉さん、いつもおおきに!
以前はお越しいただきましたが留守にしていて申し訳ございません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)