M神社随身門の小屋組

110405-1.jpg

化粧垂木を納めて化粧野地板を張り終えました。

神社の屋根は二重構造になるため通常の手順とやや異なり、
軒裏の化粧となる部分を先に仕舞します。

この上に桔木(ハネギ)を入れ瓦が載る本屋根を支えます。
大工さんの技量がものをいう小屋組の様子です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)