社員をサーフィンに行かせよう

100630-3.jpg

イヴォン・シュイーナードと聞けば、
ある年代、登山に熱中していた人や
熱き想いにとらわれて、山に人生を傾注していた人は
琴線にふれる名前だ。

シュイーナードブランドの登攀具をザックに収め、
岩場に通っていた若き日の想いが、
沸々と蘇ってくる。

この書に出会ったのは5年前。
パタゴニア創業者シュイーナード。
彼の経営哲学には「環境」が貫かれている。

流儀は自然流、
自然の環境があってこその人の営みがある。
根底には地球環境を愛しむ心と実践がある。

この書を紐解くとまたがんばれる、そんな一書。
森 摂訳(オルタナ編集長)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)