住まいの構造見学会

セミの声がクマゼミからアブラゼミに変わる頃、陽射もぐんと西に傾いて、日中の暑さが少し和らぎます。

8月12日、屋島の裾野に建築中の、川口さん設計(川口洋子建築設計)の構造見学会に行ってきました。

1階は桧の大黒柱が鎮座し、小屋に架けられた4間梁の赤松丸太はナグリ仕上げが施され、杉の柔らかい表情と調和していました。

時間の経過とともにそれぞれの部材が馴染んでくるのだと思います。丸太に映る影は、遠き日、寝転んで見上げていた生家の梁を思い出します。

          20070814175220.jpg   20070814175248.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント