2009年ありがとう

        091221.jpg

               山道には広葉樹の落ち葉が折り重なって

               シャワッ・・・シャワッと

               足を運ぶたびに音がする。

               木々が葉を落とすこの季節は

               森の中がずいぶん明るい。

               森の道が一年でもっとも美しい季節だ。
            
               出合った本の一節に

  同じことの繰り返しというところに、実は行の意味があります。
  同じことを繰り返していくうちに、やがて一日として同じ日はないと気づくようになります。

               「塩沼亮潤-人生生涯小僧のこころ」より

               2009年に感謝、
       
               そして、2010年もこの道を歩き続けよう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント