かがわヒノキのながれをつくろう

091210.jpg


 12月10日(木)木と家の会展示住宅にて、県産材普及意見交換会(仮称)が開かれた。

 森林組合、木材流通関係、木と家の会住まいづくりグループ、

 行政が一同に会しての開催。

 地元の木を使って家をつくる、このシンプルなことに今はエネルギーが要る。

 外国産材に依存する家づくりはよくないと考えているから地域材(国産材)にこだわる。

 このながれがスタンダードになることが願いだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント