やたらとエコばやり

            091201-4.jpg

   レジ袋は非エコか?
   昨今やたらと「エコ」が流行っているが分りやすいところで、
   スーパーのレジ袋をもらわずにマイバックを持参しよう、
   なんてさかんにやっているけれど、
   これってなんだか変だとぼくはずっと思っていた・・・ところ、
   今日テレビで、家庭で余った「マイバック」を持ち寄ってみんなで分けようって、
   のような催しをやっていた。
   これってレジ袋がマイバックに置き換わっただけじゃないの?
   うちでもあちこちでくれる「マイバック」がごろごろしている。
   
   ぼくはスパーでくれるレジ袋こそ究極のエコ(最近エコってことば使いたくないが)
   だと思っている。
   よもやレジ袋はバージンオイル(石油)からつくられててはいないと思うのだが。、
   レジ袋そのものがリサイクル品であること。
   次にレジ袋は再利用ができること。

   ・折りたたんで持ち歩けば雨が降ってくれば防水袋になる。(アウトドアで重宝する)
   ・家庭ではゴミ袋として二次利用できる。
   ・あらゆるパッキングの仕分けや保存袋として二次利用できる。
   ・そして排プラのリサイクル資源となる。
   
   つまり、レジ袋は市民生活の資源循環システムとして、
   すでにポジショニングされているのではないか?
   だから、このサービスはマイバックを声高に喧伝してもなくならない。


  

   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント