戸籍謄本

3年前に亡くなった父の戸籍謄本が要るというので役場に取りに行った。

これまで戸籍謄本は生きている人のものしか取ったことがなかったので、

一瞬??・・・ちゃ~んと死亡者の戸籍謄本もとれるんだ。

あたりまえと言えばしごくあたりまえなのだが、

父の出生が両親まで記載されている。

それと母(健在)とその両親も。

今の戸籍簿からはどの辺までのご先祖さんをたどれるのだろうか?

今ぼくが生きている現在も、つらなる生命の通過点にしか過ぎないのだけれども、

うまくいってあと40年生きるのがせいいっぱいだろうから、

その頃はぼくも父と同じようになっているってわけだ。

スポンサーサイト

Tag : 暮らし

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)