うれしい出会い

P1010011.jpg

猪熊弦一郎現代美術館で、高松明日香展『トリミング』をやっている。
彼女は写真左、ちなみに右は私の母親。
高松明日香さんは母からすれば姪の子供にあたる・・・親戚のおばあちゃんといったところか。
彼女が絵の展示をしているというので母を連れて鑑に行った。

P1010006.jpg

彼女は『トリミング』についてこう書いている。

《自分で撮影した写真やネットでひろった画像、見たことのある映画などを見ながら、画面に描いてい くことを中心にしています。・・・中略・・・そのいろいろな写真や画像を自分の視点で切り取る・トリミ ングするということです。・・・その作業は、私の絵画制作の過程でとても重要な作業であり、ある意 味私の作品のすべてでもあるので・・・》

高松明日香さんの眼差しが作品に現われている。
高松明日香展『トリミング』は猪熊弦一郎現代美術館で11月23日まで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

展覧会、わざわざお越しくださってありがとうございました。お会いできてとてもうれしかったです。 事務所で森風舎さんのアルバム写真を発見したりしました。 とてもぐうぜんのつながりが、すごくうれしかったです。またよろしくおねがいします。