地域と共に家づくり

   Fc2p8070052.jpg
    
    七箇工業社長の山下さん。

    会社の前身は製材業で、地元で採れる建築用材を挽いていました。

    今は建築業が主ですが、

    現在も地場産材のヒノキを挽く県内では数少ない製材業者の一人です。

    地元の森林組合から話があれば、できるだけ買うようにしているそうです。

    先代の頃は、多くの大工さんが出入してにぎやかだったとか。

    また、県産材の流通が盛んになり、家づくりの方法が見直されて、

    少しずつ変わっていけばいいですね。
    
    

    
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント