建物調査

   P9030086.jpg

   近代和風建築調査の第2弾がはじまりました。

   3月に実施した建物についてさらに絞り込んで詳細に調べるというもの。

   今日は「飛谷家住宅」「琴平花壇」「川上神社」の三か所を回りました。

   P9030089.jpg

   琴平花壇、離れのひとつ「長生殿」

   この建物は多度津の塩田家の住宅を移築したそうで、数寄屋づくり。

   中には「橋本関雪」のふすま絵があり、

   中国三国時代、

   劉備が諸葛亮(孔明)を三顧の礼に出向く様子が描かれているといいます。

   喧騒から離れて金毘羅の奥座敷的な存在の老舗旅館は、

   400年の歴史を感じさせてくれます。

   

   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント