保護色

         090221 fc2

            わかるかな

   2階の手摺りの間から道行く人を観察するネコくん

   カメラを向けるとポーズをとってくれた(ような気がした)。

   風化の度合いが増した手摺りの木とネコ毛の色がそっくりで

   みごとに同化している。

   このネコくん、何やら考えているように見えるが・・・

   この前の建築調査のときにお目にかかり

   聞くと、ここの主ではないという。

   ときに悪さをするがそれも愛嬌のうち、気ままでいい。

   ここの木の色、積年の風雨に耐えて実にいいあじを出している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント