第3回こどもわりばしサミット

         P2080008.jpg

            森の小物たち 

   いっぱいの森の小物たちが素敵なリースに変身していく。

   どんぐり、木の実、葉っぱ、松ぽっくり・・・あらゆるパーツが

   カズラのワッパにくっつけられていく。大人も子供も夢中になって・・・。
  
   ここは第3回こどもわりばしサミットの会場。

   割箸から環境を考えようという催しだ。

   と言っても゛割箸を使うのを止めよう゛という呼びかけではない。

   むしろその反対、割箸をどんどん使いましょうってこと。

   割箸って日本人の食文化と木材利用に深く関わりがあるんだ。

   割箸を使うのを止めようって言う人は、

   安い割箸の輸入が外国の森にダメージを与えているからマイ箸利用を呼びかけていると思う。

   それも理にかなっているね。

   ここでの割箸は県産の桧から柱などを取った残り(端材)を有効利用しようというところから来ている。

   木材の有効活用にもなるし雇用の創出にもつながる。

   木と家の会は箸のプレゼントの協賛とパネル展示で参加した。

          P2080010.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント