竹を使おう!

これは「みの」、竹で編んだ農道具です。

農家には必ずあり農作業に欠かせないもので、現在も使われています。

たとえば「風選」といって、豆の実と殻を分けるため、両手で上下に仰ぎ殻を飛ばしていました。

そのほかちょっとした運搬や干し物にも重宝します。

171022-1.jpg

知人の竹を扱うHさんから、

「みの」に使うマダケを求める職人さんがいるとのことで、羽床城跡のマダケを紹介しました。

竹の活用につながればいいですね。
スポンサーサイト

雨が続く・・・

171021-1.jpg171021-2.jpg171021-3.jpg171021-4.jpg171021-5.jpg
今年の秋はいったいどうなっているんだ!
雨ばっかりで秋空が見えない日が続いている・・・もう雨はたくさんだ。
おまけに台風が来ている。
畑の野菜も日照不足が気にかかる。



続きを読む»