森林NPOとは何か

151011-6.jpg

結論から言えば「子供たちに森のすばらしさ」を伝えることだろう。森はあらゆる生物のいのちをはぐくむ「ゆりかご」であることを感じてもらう、そして自然となかよしになれるファンを一人でも多くつくるこ。そんな場を提供することだと思う。今の社会は危険排除の下に子供たちを自然から遠ざけようとする。危険を内在しているものをいかに回避する能力を養うことこそ、人間力を養う教育だとぼくは思うのだが・・・。斧を手にした子供たちは生き生きしていた。一生けんめい木を倒そうとしていた。ノコを使えば簡単だがあえて苦労することも時には必要なのである。遊びを通して人は成長する。それはパパママ世代も同じ。
スポンサーサイト

田んぼが変わってゆく!

151009-1.jpg
151009-2.jpg

ぼくの住む地区の田んぼの整備がはじまりました。緩やかに曲った畔やパッチワーク模様の田んぼの風景は、直線的で効率的な圃場に変わるのでしょう。子供の頃から慣れ親しんだ風景が変わるのはちょっとさびしくもありますが、これも時代のながれなのでしょう。この先一戸単位の農家はますます減り、規模が集約されていくのでしょうね。戸々が土と向き合い田畑を維持してゆくのがほんとうに難しい時代です。