普通救命講習

まんのう公園が主催の普通救命講習に参加した。
テーマは心肺蘇生で、胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの使用について習った。

130626-1.jpg

数年前に受けたが内容は少し変わっており、より胸骨圧迫を重視するものになっていた。
AEDもコンパクトになり使いやすい。
この分野も日々進歩しているようである

こういった講習は受けているのとそうでないのとは、もしかの時に生死を分ける。
実技を繰り返して覚えておくことが大切ですね。
スポンサーサイト

降るときは降る!

つい先日まで水が少なくて農家の人は田植えに苦労していた。ぼくのまわりの農家は田植えを終わり、なみなみと水を湛えた田んぼが広がっている。欲しいときになく、もういいってときはいっぱいある。仕事も同じで、これはと、ねらった仕事をのがしたりする。人生は悔しさの連続だ。まあ、こんなもんだろうと、すんだことは水に流して・・・今をがんばろう。そう!今なんです。今が大事、今を置いて将来はないし、将来のために今を犠牲にするなんてナンセンス。さて、例の橋下発言から、タテマエ、ということばが妙に気になっている。タテマエは建前と書く。建前は家を建てるときの柱や梁の構造部材を組み上げることをいい、とても重要な工程なんです。建前がルーズだとしっかりした家は建たないし、住んでみると不具合が出てくる。話しは飛ぶが、憲法はタテマエのカタマリのようなものだし、簡単にいじくりまわしてはいけない気がしてくる。時に本音で語るのは大切だが、タテマエを忘れた本音もあり得ない。本音は摩擦を生むし、タテマエばかりだと白々しい。ただしこれは人づきあいの話、住まいはタテマエが優先ですね。

いい雨だ!

130615-1.jpg

梅雨入りしてからほとんど降らなかった雨

ひさしぶりに降った。

いい雨だ。

畑の野菜が喜んでいるのがわかる

これで毎日の水やりから少しは解放されそうだ。

やっぱり降るときは降ってくられないとね。

イマジネーションの世界

香川県産木材木工作品展

かがわの木々がアート感覚で生まれ変わっています。

130610-1.jpg130610-2.jpg
130610-3.jpg130610-4.jpg
130610-6.jpg130610-5.jpg
130610-7.jpg130610-8.jpg
130610-9.jpg130610-10.jpg

会期は6/11まで
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id=17369&og=14950

夏野菜

野菜づくりは、

①育てる楽しみ ②収穫の喜び ③食べる嬉しさ が、ある。

130605-2.jpg130605-3.jpg
130605-4.jpg130605-5.jpg
130605-6.jpg130605-8.jpg
130605-9.jpg130605-10.jpg