こんなところに!

130530-1.jpg

しかし、植物はたくましい。

玄関先に着床し発芽成長する「青シソ」。

最初、雑草かと思ったていたが大きくなるにつれて青シソだとわかった。

わずかなコンクリートの隙間で、養分もないだろうにがんばっているなあ。

ここまで育つとごこまで大きくなるか楽しみだ。

シソに限らずハーブ系の野菜は生命力がすごい。
スポンサーサイト

80歳の快挙

130524-1.jpg

三浦雄一郎さんが80歳でエベレストを登った。

数年前高松に来られたことがあったので講演を聞きに行ったことがあるが、

自然体で素朴な語り口に、この人があの三浦さんかと思ったものだ。

あれはたしか75歳の登頂のときだった。80歳で登るとおっしゃっていた。

あの時も錘が入った特製の靴を履いていたなあ。

人は目標に向かって行動するとき、達成しようとちからを発揮する。

やりつづけること、できそうでできない。本気度がちがう。



玉ねぎの収穫

130522-1.jpg

毎年繰り返される畑の風景。

我が家の一年分のタマネギが採れた。

今年は作付けにちょっとした失敗があったのでうまく育つか心配だったが、

そこそこの出来で一安心。

それにしても土って偉大だと思う。

幾重にも続く家族の歴史の中でこうして農作物を育んでくれる畑。

スローでローテクで生産性も今一つだが作物をつくって食べると、

いう根源的な欲求を満たしてくれる。

手には玉ねぎのにおいがしみついた。

キイチゴのジャム

我が家の“自然生態園”で竹の伐採跡にパッと広がった「クサイチゴ園」

130505-5.jpg
甘酸っぱい赤い実をたくさん付けている。

130505-6.jpg
収穫はこのとおり。

130505-7.jpg
さっそくイチゴジャムづくり・・・砂糖とゆず酢を加えてコトコトと煮詰めてゆく。

130505-8.jpg
ざっと30分、小瓶2つの野イチゴジャムができました。