田んぼ

120621-1.jpg

毎年見ている田んぼの風景だが、ぼくはこの景色が好きだ。

圃場整備はなされずに曲線の畔が水をためている。

大小の区画が微妙な落差でつながり田んぼを形成している。

アメンボウが水面をすべり、

カビトエビが待ってましたとばかりに水中を泳いでいた。
スポンサーサイト

初成り

野菜の生長をみるのは実に楽しいもんだ。
なにせ、それを食べる喜びが加わるからよけいだ。

120605-6.jpg
120605-7.jpg
120605-8.jpg

露地でつくる野菜は何ものにも代えがたい。
お天道様の下で作ることがあやうくなっているが、そんなの耐えられないね。
ここんとこ本当に大切なものを忘れてしまったんじゃないかなあ?

今朝のグリーンジム

120601-1.jpg

山の緑が濃くなってきました。点在するマツ枯れが気になりますが・・・
稜線でなじみの顔、「おはようございます」お互い顔は知っているが名前は知りません。

120601-2.jpg

この朱のヤマツツジは遅くまで咲いています。正式名はなんだったか?

120601-3.jpg

朽ちて行くマツはキノコのベッドに・・・マツオウジ、これから雨が多くなると発生します。

120601-4.jpg

ワラビもまだ採れ、この時期はアクが強くなっているのでしっかり抜きます。