スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かがわ木造塾

8月27日(土)、こういう先生の講義だと学生も面白いだろうなあっ

て、聞いていた。

かがわ木造塾、岩前篤先生の講義である。

人は写真で最初にその人を見たとき、自分の中で、

この人はあんなんだろう、こんなんだろうと無意識に仮設をたてる。

そして実際にお会いして、それが当たっているときとそうでないときがある。

岩前先生は後者の方だった。

写真より実物が断然いい、そしておもろい!関西人のノリがいい。

テーマは「住まいと健康」だった・・・が

思惑に反して講義の内容は多岐に渡り、切り口の面白さに圧倒された。

特にQOLと医療の視点から住まいを科学する目線はするどい。

さて、日本のリーダーが替わった。

食ってみると金魚よりドジョウの方が美味いに決まっている。

そろそろ本モノを味わいたい・・・それも天然モノがいい。

やっと泥の中から顔を出した。
スポンサーサイト

「暮らしをつむぐ家」完成見学会をしました。

夏の暑さもお盆を過ぎるといく分しのぎやすくなってくるが、

今はまだ、盛り。

子供の頃、7月下旬に夏休みに入ると、

なにか浮き足立って

普段はそうでもないのに早起きして神社の境内に集まってラジオ体操をしていた。

遠い子供の頃の記憶がよみがえってくる。

池田町の家・・・ぼくは「暮らしをつむぐ家」と名付けた。

とくに、この家とぼくの子供の頃が関連するわけではないのだが、

この住まいをつくる縁に恵まれて、そんな断片的な残像があたまをかすめたのだ。

110801-1.jpg

気に入っている一枚だ。

風景の中でさりげなく自己主張している・・・。


110801-2.jpg


この場所はきっとさまざまな暮らしのシーンを演出してくれるだろう。

完成見学会に来てくれたみなさんありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。