引き算の工事

FC2用

築30~40年の鉄骨ブロックの建物だ。
住み人が消えて久しいと思っていたら、いよいよ取り壊しが始まった。
巧みなさばきで巨大なくちばし(ニブラー)が鋼材を食いちぎっていく。
スラブコンクリートと壁のコンクリートブロックが崩れ落ちる。
夕方にはおおかた無くなっていた。
スポンサーサイト