06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

森林作業 ~下草刈り~

2007.07.30 (Mon)

7月29日(日)、かがわフォレスターのOJTで、高松市三谷町の森林に下草刈りに参加しました。高松市立三渓小学校の児童や先生が植林した、5~10年生の混成林です。

植栽樹の成長を妨げる草木を除去するのと、長鎌の使用方法を収得するのが目的です。蛇が出そうな雰囲気で、地表近くには手を持っていきたくないですね。

気温がぐんぐん上り、草いきれで蒸れた身体はオーバーヒート気味。いやあ~暑かった。わずかの時間でしたがしっかり汗をかきました。

こういう時は水分、塩分、糖分の補給と、後で麦酒の摂取がかかせません。さて、成果の程は・・・。

   20070730164016.jpg   20070730164202.jpg   20070730164300.jpg
スポンサーサイト
16:53  |  フォレスター  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

木づくり ~S寺山門の改修~

2007.07.30 (Mon)

仕事場に入ると桧の香りが鼻をくすぐります。木クズを拾って思いっきり匂いをかぐと、ヒノキチオールが脳みその奥まで染込みます。

荒削りした隅木や茅負は、塩梅をみながら正確に削り出していきます。このような改修工事の場合は、元の形に合わさなければならないので、新築の場合よりむずかしいようです。

               20070730141105.jpg 20070730141148.jpg 

小屋組は一本一本クセを見ながら直していくので時間がかかります。写真では分りませんが、小屋の中央に鐘を吊るしたまま修復を進めています。

柱脚は基礎石建てで、力が加わった時に鐘が揺れることで免震の役目をしているのではないか、と思います。藤岡棟梁の下で仕事をしている松尾クンは道具(ノミ)を新調していました。

     20070730141218.jpg 20070730141307.jpg

14:28  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

試作 ~火床台~

2007.07.23 (Mon)

野外活動の面白みは、身近にあるものをうまく利用することもひとつ。

山のふもとは竹がいっぱい、これを使った火床台を試作しました。アルミホイルの上に薄く土を置いています。

  20070723183105.jpg


この上だと地面にダメージを与えないので、地中の生物にやさしい??
また、雨の時は下が濡れていないので容易に火を焚けます。

そんな直接の理由がありますが、これを作る協働作業の喜びと、丸い竹を固定するロープワークが加わります。

・・・ちょっとした達成感を味わえるのがミソです。

もちろん目的は、この火床台に飯ごうをぶら下げてご飯を炊くこと。
ダッチオーブンを使った調理もOKですよ。
18:28  |  アウトドア  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

棟上げ ~餅投げをしました~

2007.07.23 (Mon)

梅雨明けが間近の日曜日(7/22)、A邸の棟上げをしました。
本州から四国にかかる梅雨前線が気になりますが、予報は曇り。
雨が落ちないことを祈りつつ、木が組み上げられる様子を見ていました。

     
     20070723135847.jpg  20070723135915.jpg

あいにく断続的な雨になり、ブルーシートを掛けたり外したりとてんやわんや。
まあ、お天気はしかたがないとあきらめていましたが、16時を回る頃にはすっかり安定して太陽が見え出しました。やれやれ。
いよいよ神事が終ると餅投げです。これは大人も子供もエキサイトしますね。
                                          
                20070723140046.jpg  20070723140117.jpg
14:03  |  住宅  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

またまたキノコバージョンです

2007.07.17 (Tue)

もうほんとうにいっぱい出ています!目立つものばかり紹介しますが、これ以外にも地味なものや派手なやつが、この時とばかりに競って顔を出しています。
               20070717164804.jpg

まずは「ベニイグチ」鮮やかな紅色です。昨年の今頃はたくさん出ていましたが今年は初めてです。食毒は明快になっていません。
   20070717164409.jpg

思いっきり傘を広げているのは「マツオウジ」、径は20cmあります。切り株に発生しているのはポジションがいいですね。これは今晩の肴になります。時期は終わったと思っていたのですが・・・。
               20070717164446.jpg 20070717164512.jpg

美しい造形は「テングタケ」、粘性の傘に白い粒を振りかけたようです。食べるとえらい事になりますから、絶対に食べてはいけません。
          20070717164607.jpg
16:58  |  里地里山  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台風のあとに

2007.07.16 (Mon)

台風4号は恵みの雨をもたらしました。水不足に気をもんでいた人たちにとってはホッとしたことでしょう。風の影響がなかったので大丈夫と思いましたが、一応山の様子を見に行くことに。水分をたっぷり含んだ地表には、見事な「ヤマドリタケモドキ」が出ていました。りっぱな食菌です。さっそくお昼の食材に・・・。

   地表に出たヤマドリタケモドキ   見事なボリュームです   スパゲッティのソースに
16:07  |  里地里山  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

S寺工事レポート

2007.07.10 (Tue)

丸亀のS寺の工事状況です。墓苑東門がほぼ完成しました。小さいながらも匠の技が光ります。本堂は上部の漆喰が塗り替えられて白壁が蘇っています。山門は傷んだ部材の取り替えのため、桧の桔木が用意されました。在来の貫は60×150と脆弱であり、ケヤキの力貫90×210に取り換えられています。

20070710160216.jpg 20070710160240.jpg 20070710160303.jpg 20070710160324.jpg
墓苑東門      本堂の白壁     取換え用桔木   取換えられた力貫
16:06  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

稲がぐんぐん育っています 

2007.07.06 (Fri)

自宅の西に広がる田園風景です。圃場整備がされていない田んぼの向こうには阿讃山脈(さぬき山脈)が連なります。
20070706101755.jpg 
土手には「ヤブカンゾウ」が・・。緑のなかでひときわ目立っていました。
20070706101825.jpg
お気に入りの散歩道には白詰草、4つ葉のクローバーはあるかな?
20070706101904.jpg
10:32  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

飯野の家 ~完成しました~

2007.07.03 (Tue)

一年に渡る工事期間を終え、飯野山の裾野に住まいが完成しました。スロープを上ると、以前の家からあったキンモクセイに迎えられます。内部の杉材で組まれた架構は、そのまま意匠になり、木がもつゆらぎが人の波長と合い、心地よい時間が生まれます。

P6280103.jpg P7010059.jpg P6280101.jpg P6280087.jpg
見学会の様子は → http://www1.odn.ne.jp/~housha/
13:53  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。