07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

運用がはじまった!

2017.03.30 (Thu)

先日竣工した「満濃南小学校放課後児童クラブ」の運用がはじまりました。
この先この建物がどのように使われていくか楽しみです。
子どもたちに木のぬくもりを体全体で感じてほしいと願っています。

170330-2.jpg
スポンサーサイト
10:32  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

囲炉裏暖炉の家訪問記

2016.03.08 (Tue)

160307-1.jpg
高松市植松町にある大内さんのお宅を訪問して囲炉裏暖炉を見せていただきました。これはいろりと暖炉がドッキングした日本初にのすぐれもの。恥ずかしながら私は大内さんを存じ上げませんでした。大内さんはイラストレーターで著述家で本もたくさん出版されています。もう春ですが訪れると囲炉裏暖炉に火を入れてくださいました。なんともいい感じです。もうこれだけで暮らしが豊かになりますね。とてもすばらしい出会いに感謝!
15:53  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

現場のトイレ

2015.12.23 (Wed)

121223-1.jpg

Y建設の現場トイレは清潔で気持がいい。
いつもキレイに清掃されている。
正面には3行の文字が書かれてており、なるほどなあと思う。
  時を守り
  場を清め
  礼を正す
工事中の建物内外も整理整頓が行き届いている。
16:58  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

川島猛アートファクトリー設立準備パーティ

2014.10.16 (Thu)

inオリエンタルモーター旧亀水工場にて2014.10.15

141015-1.jpg
141015-2.jpg
141015-3.jpg
05:53  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

久しぶりの四国村

2014.07.13 (Sun)

140713-1.jpg

かがわ木造塾のFWで久しぶりに四国村を訪れました。建築史家麓先生の案内と解説付きです。ここにある建築文化遺産の素晴らしさを認識しました。またこのような建築をどう見るかについて興味深く聞きました。素材もつちからをうまく引きだしてムダにせず使いきる知恵と技は、学ぶべき多くのものを無言で語りかけてくるようです。今の時代ありあまる建材にかこまれていますが、これほど建築のちからを持ち得ているでしょうか。古きものをみることは現代を学ぶことでもあるようです。近いうちに今度は一人で静かに探訪してみよう。
09:21  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

まんのう天文台オープン

2014.03.30 (Sun)

昨年完成した「まんのう天文台」が本日オープンしました。

140330-1.jpg
賑々しくテープカットです。

140330-2.jpg
セレモニーのあと館内の見学を行いました。

140330-3.jpg
あいにくの雨で観測ドームは締めたままで天体望遠鏡が鎮座しています。
14:20  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

左官の技をみる

2014.01.26 (Sun)

かがわ木造塾の日帰りフィールドワークに参加。テーマは左官、職人さんの技をみせてもらいます。

140126-5.jpg140126-6.jpg
海鼠(なまこ)壁と擬板。伝統技法の擬板は初めて見ました。顔料を入れた漆喰を塗り、針で木目を描きながら掻き落すのだそうです。

140126-7.jpg140126-8.jpg
蔵風に漆喰で塗り込められた民家と、室内の石膏プラスターの装飾天井。職人さんの腕自慢です。

140126-9.jpg140126-10.jpg
左官の技をちりばめた遍路小屋。田んぼの中にポツンとあるのがいい、左官職人はすぐれたアーティストです。今や絶滅危惧種に近い土壁、暮らしにとともにあった伝統材料がしだいに減っていくのが残念です。


15:55  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

工事が始まった!

2014.01.15 (Wed)

140115-8.jpg

今建築業界はけっこうたいへんらしい。増税前の駆け込み需要で活況を呈しているかに見えるが、資材の高騰や人材不足に工事金額がついて行けずに四苦八苦が実態のようだ。そんな中での工事スタートである。みんなで協力して完成を目指す。
18:56  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014年木造塾

2014.01.11 (Sat)

140111-4.jpg

3.5時間があっという間でした。
山辺先生の講義はわかりやすくて実践的です。
今回は「軸組」の柱と梁についての集中講義で、特に梁断面の決定について計算演習を含めた内容でした。久しぶりに数字をいじってよい復習になりました。
22:07  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

かがわ木造塾

2013.12.10 (Tue)

131210-3.jpg

住まいのつくり方はそれぞれの先生の思想が現れており、聴いててとても勉強になる。トヨダ先生は土壁の蓄熱透湿効果をうまく引出して現代のアレンジを加え、センスのよい住まいを導きだしている。経験則を住まいの性能として数値で示すことの大切さは、これからの家づくりに欠かせないものだし、日々進化する性能と主役である人がどう関わっていくかが問われている。
09:52  |  建築  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。