スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四条小学校放課後児童クラブ

今朝の新聞、

4月も10日がこようというのにまだ肌寒い朝だ。

しまいかけた冬物の上着を羽織って地方紙の新聞を広げると、

ついこの間手がけた竣工の記事が載っていた。

気になるのはこの建物がどのように使われているかってこと、

そのうちに様子を見に行こう。

四条小放課後児童クラブ
スポンサーサイト

落成!

   関わっていた現場が

   手を離れ

   落成を迎える。

   うれしくてちょっと寂しさが混じる。

   思い描いた建築の姿が

   これから始まる。

   想像した子供たちの姿が現実のものとなり

   どのように展開されるのか楽しみだ。

180329-1.jpg

木造ってすごい!

住友林業が

2041年を目標に、「高さ350mの超高層の木造建築をつくる」っていう構想を発表した。

すごいね!

いまから23年先だし、技術も進んでいるだろうから、ほんとうにできるかも知れない。

木造の可能性は無限といってもいいほど、まだまだあるから

夢を見せてくれる。

23年先は自分の命があるかどうかちょっとあやしいが・・・

でも

木はいいなあ・・・

木のお家プロジェクト

こども園に県産ヒノキのお家(一坪ハウス)をつくろう!

地元で育ったヒノキです。

こどもたちが本物の木にふれ遊ぶお家です。

もう少ししたらお目見えかな?

木のお家パース2

高校の先生の研修

高校の先生の研修で木の建築にちついて少し話をさせていたがきました。

南小放課後児童クラブの見学です。

子供たちはなぜかお行儀よく宿題をやっていました。

170823-1.jpg

先生たちは木が香る木造建築を感じてくださったでしょうか?

先生の世界もこの暑さの中での研修も大変だ。なんと3日間ぶっ通し!

運用がはじまった!

先日竣工した「満濃南小学校放課後児童クラブ」の運用がはじまりました。
この先この建物がどのように使われていくか楽しみです。
子どもたちに木のぬくもりを体全体で感じてほしいと願っています。

170330-2.jpg

囲炉裏暖炉の家訪問記

160307-1.jpg
高松市植松町にある大内さんのお宅を訪問して囲炉裏暖炉を見せていただきました。これはいろりと暖炉がドッキングした日本初にのすぐれもの。恥ずかしながら私は大内さんを存じ上げませんでした。大内さんはイラストレーターで著述家で本もたくさん出版されています。もう春ですが訪れると囲炉裏暖炉に火を入れてくださいました。なんともいい感じです。もうこれだけで暮らしが豊かになりますね。とてもすばらしい出会いに感謝!

現場のトイレ

121223-1.jpg

Y建設の現場トイレは清潔で気持がいい。
いつもキレイに清掃されている。
正面には3行の文字が書かれてており、なるほどなあと思う。
  時を守り
  場を清め
  礼を正す
工事中の建物内外も整理整頓が行き届いている。

川島猛アートファクトリー設立準備パーティ

inオリエンタルモーター旧亀水工場にて2014.10.15

141015-1.jpg
141015-2.jpg
141015-3.jpg

久しぶりの四国村

140713-1.jpg

かがわ木造塾のFWで久しぶりに四国村を訪れました。建築史家麓先生の案内と解説付きです。ここにある建築文化遺産の素晴らしさを認識しました。またこのような建築をどう見るかについて興味深く聞きました。素材もつちからをうまく引きだしてムダにせず使いきる知恵と技は、学ぶべき多くのものを無言で語りかけてくるようです。今の時代ありあまる建材にかこまれていますが、これほど建築のちからを持ち得ているでしょうか。古きものをみることは現代を学ぶことでもあるようです。近いうちに今度は一人で静かに探訪してみよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。