04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

里山のキノコ

2016.01.03 (Sun)

150103-1.jpg

幾重にも折り重なった落ち葉のあいだから顔を出したムラサキシメジ。
キノコにあってこの色合いは不思議な気品を漂わせています。
たしかな食感もあって美味。
スポンサーサイト
12:02  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

気分転換に裏山に登る!

2015.05.05 (Tue)

この連休は事務所で設計やNPO法人の事務仕事、また畑に出て農作業の毎日です。気分転換にデスクから離れて裏山(城山)に登りました。375m、登り30分のコースでしばらく通っていない道を下山、途中ワラビを採りながら1時間半ほどで帰ってきました。

150505-1.jpg

山道が足にフィットしてリズミカルに登って行きます。10分も進むと心拍数も安定して適度な負荷が心地よく感じます。

150505-3.jpg

遠くから見ると淡雪をかぶったようなクロバイの花は一面地表に落ちていました。

150505-2.jpg

イノシシくんのマーキング、いたるところで見られます。

150505-4.jpg

倒木にフジがからんでいました。登山道をふさいでちょっとじゃまなのですが・・・。

150505-5.jpg

緑がしだいに濃くなるやまみちです。

150505-6.jpg
巨木のコナラが「我こそは主」とばかりに樹勢を誇っています。

ちょっとした静かな散歩でした。至福のひとときです。
05:47  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

綾歌三山の春を見つけよう

2015.04.20 (Mon)

4月19日(日)天気は雨模様・・・実施するかどうか微妙なところでしたが、おおくずれはしないとの判断で決行。我々の意志が通じたたのか、時に陽のさすこともあり、3コースの参加メンバー無事に予定通り歩くことができました。

150420-01.jpg150420-02.jpg
開会式で綾歌三山愛好会T会長と丸亀市都市計画課K課長が挨拶。

150420-1.jpg
雨模様でしたが山好きのたくさんの人が参加してくれました。

150420-2.jpg
城山を目指してオンツツジが咲く若葉樹を歩きます。

150420-3.jpg
第二あずまやで小休止。

150420-4.jpg
城山頂上。あいにくガスで眺望はききません・・・。晴れていれば360°の讃岐平野から瀬戸内海が見えます。

150420-5.jpg
猫山に向かって稜線道を行きます。

150420-6.jpg
第3あずまやにて。

150420-7.jpg
見晴し台にやってきました。見晴らせないのがちょっと残念!

150420-8.jpg
いよいよ猫山への急登です。みなさんがんばっています。

150420-9.jpg
猫山町頂上にて。

150420-10.jpg
今度はアリの行列のごとく猫山からの急下りです。

150420-11.jpg
猫山を下り、阿弥陀超えから復路に返します。猫山北面ヒノキ林をトラバース。

150420-12.jpg
ゴールはもう近く・・・琴ケ滝にはたくさんの水が落ちていました。

150420-13.jpg
今回のハイクは「綾歌三山の春を見つけよう」と題し、春の精気あふれる野山にふれ萌黄に染まる新緑の里山を楽しむツアーでした。みなさん元気に歩き無事下山することができてなによりです。香川は里山の宝庫、地域にある里山を大切にして楽しみたいですね。








09:40  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新緑の森作品展

2014.06.06 (Fri)

140606-6.jpg
140606-1.jpg140606-5.jpg140606-7.jpg
140606-4.jpg140606-3.jpg140606-2.jpg

---綾歌三山愛好会---









18:11  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イマジネーションの世界

2013.06.10 (Mon)

香川県産木材木工作品展

かがわの木々がアート感覚で生まれ変わっています。

130610-1.jpg130610-2.jpg
130610-3.jpg130610-4.jpg
130610-6.jpg130610-5.jpg
130610-7.jpg130610-8.jpg
130610-9.jpg130610-10.jpg

会期は6/11まで
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id=17369&og=14950
14:46  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

シイタケで風呂をつくる?!

2013.01.16 (Wed)

130116-1.jpg

まあ、

お風呂のディスプレイってとこだが、それにしてもみるみる大きくなる

ドンコシイタケ。

そろそろ今夜のナベに・・・
13:50  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今朝のグリーンジム

2012.06.01 (Fri)

120601-1.jpg

山の緑が濃くなってきました。点在するマツ枯れが気になりますが・・・
稜線でなじみの顔、「おはようございます」お互い顔は知っているが名前は知りません。

120601-2.jpg

この朱のヤマツツジは遅くまで咲いています。正式名はなんだったか?

120601-3.jpg

朽ちて行くマツはキノコのベッドに・・・マツオウジ、これから雨が多くなると発生します。

120601-4.jpg

ワラビもまだ採れ、この時期はアクが強くなっているのでしっかり抜きます。
10:28  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

穂先タケノコのきんぴら

2012.05.26 (Sat)

ことの他、今年はタケノコが豊作で、
次から次と出るわ出るわでもううんざりするほどでした。
そんなタケノコの活用方法を紹介します。
これは数年前もこのような年があったので、思いついてやったらけっこううまくいきました。
そのときはまだ小さな「タケノコ」を使いました。
今回はモソウチクが伸びて1m~3mくらいになった竹の先を利用します。
噛んでみて繊維が残らず、また節が硬いと除きます。
いわゆる「穂先タケノコ」です。

120526-4.jpg

先の柔らかいところを切って皮をむきます。

120526-5.jpg

4~5cm程度にカット千切りして、沸騰後中火で1~2時間程湯がき、そのまま放置して自然にさまします。
流し水にさらして打ち上げ天日干し。
ここまでが下ごしらえで、結構手間がかかりますが、根気よくやってください。
また火にかけたのを忘れないようにしてください。


120526-6.jpg

カラカラに乾くまで水分を飛ばした乾燥タケノコを24時間水につけて戻した状態です。
戻り具合は噛んで確かめます。

120526-7.jpg

タケノコ、鶏肉、ニンジンをサラダ油、砂糖、醤油、酒で、水を少し加えて蒸し炒めにします。
ニンジンは柔らかいので入れる時間をずらします。
水分が飛んだらゴマ油を加えて風味付け。

120526-8.jpg

こんな具合です。
調理は生前の母や妻の聞き覚えでやってみますがなかなかのできです。
10:42  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

川島邸パーティ

2010.08.24 (Tue)

100824-7.jpg

8月23日(月)、五色台の川島猛邸でBBQパーティが開かれ、
先生ご夫妻を囲んで楽しい夕べのひと時を過ごしました。

残念ながら、瀬戸内の夕日は貌をみせてくれませんでしたが、
ガーデンの語らいは少し涼しい風とともに素敵な時が流れていきました。

100824-8.jpg100824-9.jpg
100824-10.jpg100824-11.jpg

ガーデンの川島作品と川島邸。




14:25  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

三笠まんじゅう

2010.07.06 (Tue)

100706-2.jpg

おお!
おもわず声が出る造形に出会いました。
山の三笠まんじゅう??、たぶんベニイグチ、
ひょっとしたらヤマドリタケモドキか?

100706-3.jpg

ゆうに20Cmはある見事な傘です。
あまりに見事なので取るのがもったいなくてそのままにしておきました。
同定できず。
10:39  |  森を楽しむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT