高松明日香展in塩江美術館

さっそくみに行った。
まだこの前降った雪が残るさむ~い一日だった。
塩江美術館、いっしょになった来館者は一組の若いペア。

120107-3.jpg

120107-2.jpg

120107-1.jpg

「イメージの擬態」・・・どこが?
なんとなくわかるような気がしてくる。

せっかく来たのだからと連れ合いと温泉(行基の湯)に入って帰ることに。
寒い日の湯は体があったまる。
スポンサーサイト

コメント

あっ!!!(・o・)

HPをご覧いただいたのですね!!!ありがとうございます。
お役に立てる事ありましたら嬉しいです。


高松明日香さんの作品・・・いいですね。
木々や雪の平原をモチーフとした作品好きです。
常設展の「山山」もいいですねー♪
おっと、こっちは15日までか!急がねば!
塩江美術館は入館料が安いのでグゥですえね。

塩江美術館の帰りに行基の湯!!!
私もそのパターンですねー。
時間ある時は、さらにふじかわ牧場のソフトクリーム食べたり、滝を見て塩江満喫します(^^

いやいやおおきに!

明日香さんの絵ぜひ見にいってやってください。(もしかしたらもう・・・)
今度はふじかわ牧場のソフトクリームの初見参に参ります^^;

15日に見に行きました~♪

さぶかったのでソフトも不動の滝もパス!!!!(でも滝好きな私は虹の滝が見える山道を通って帰宅しました←酷道好きでもあります)

一番奥の壁に水色の画材のみで書かれた山脈が非常にインパクトありました!!!

外にまわって鑑賞する作品があったり、小さいメモに書かれてあるとおり上をみたらビニールの葉っぱが貼られていたり・・・

たのしいアイデアが気が利いてるなあーと感心しました♪

で、やっぱり熊野さんの山の絵(後期の明るい作品)大好きです~何度見ても感動を覚えます(^^

あ、興奮してたくさん書いちゃってごめんなさい~

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)