FC2ブログ

秋の気配

マルハギが開花しました

この時期になると少しは気温が落ち着いて秋の気配を感じる頃になります

それにしても

年々暑くなる夏・・・たまらんなあ

190818-1.jpg


スポンサーサイト



畑の表情

   夏野菜がグングンと育っています。

   デスクワークに飽きると外に出て畑の中をひと回りして

   葉っぱを食べる害虫との戦いに臨んでいます。

   人が食ってうまいものは虫にとってもごちそうに違いありません。

   共存共栄とはなかなかいかず、

   いいところをやられるとちょっと腹も立つ・・・。

IMG_0702 - コピーIMG_0701 - コピーIMG_0699 - コピーIMG_0698 - コピーIMG_0695 - コピーIMG_0690 - コピーIMG_0688 - コピーIMG_0686 - コピーIMG_0685 - コピーIMG_0683 - コピー

   育てる楽しみ と 食べる楽しみ

   それに

   今は野菜たちがいろんな表情を見せてくれています。


ちょっとこだわって

どうということはないナスの添木

木杭を打ち、それにメダケをヨコにつないで

斜めに刺した竹に伸びた枝を誘導する。

こだわりはそこにある自然素材

なるべく便利?な市販の資材は使わない。

190608-6.jpg

マルチも敷かないので草がどんどん生えてくる

テントウムシダマシ、カメムシ、あれやこれや4種類くらいの害虫が

柔らかい葉っぱに喰らい付く・・・

雑草をトル作業もまた楽しい!

家庭菜園のヒマつぶしといえばそれまでだが・・・

恒例の畑仕事

本格的な梅雨入りの前に、

濡らしすぎては行けないと思い、

玉ねぎとニンニクを収穫した。

玉ねぎは昨年に比べて玉が大きく収量も増えたみたい。

ニンニクは植え付けの量を増やしたので、

食べる量にもよるが1年分はありそうだ。

190606-1.jpg
190606-2.jpg

日々自然のままで、

土とのいとなみが楽しい。

畑で外ごはん

とある日

遠来の客人たちと畑の横で外ごはんです

陽射し避けにタープを引っ張り出して何年か振りに張りました

メインは

春ならではの 山菜竹めしです

190505-8.jpg

山際に繁っているモソウチクが準主役です

中節を中心にして 

90cmに切り揃えてご飯を入れるところを伐り抜きます

190505-1.jpg

一節に2合の米と出汁を入れ しめて6合を炊きます

米の上にタケノコとワラビの下処理(アク抜き)した具材をのせます

190505-2.jpg

火加減をみながら約30分 強めの火で炊きます

器の竹を燃やさないないように注意!

噴いたら火を引き 弱めで約10分蒸らして

190505-4.jpg

炊きあがりです

190505-5.jpg

器も もちろん 竹 竹・・・

190505-6.jpg

竹めしの後は定番のBBQ(トングも竹で)

190505-7.jpg

昼さがりのひととき

冷えたビールがそばにあったのは言うまでもありません

宴のあと

使った竹はすべて燃やして灰になって畑に還ります