FC2ブログ

Go To トラベル

この災禍は

観光公害を冷静に考える機会でもあったはずだが・・・

騒ぎが起こる前

とある有名な京都のお寺に行く機会があり

人の波にもまれ

静かに歴史や伝統文化を味わうにはほど遠いものであった

IMG_5056 - コピー

知性と文化の視点が

決定的に欠けているのが今の政権であろう

この最中で

経済(金儲け)を中心にしか考えない為政者には

つくづく

うんざりする
スポンサーサイト



今年最後のタケノコ

   4月のモソウチクに始まり

   ハチク

   マダケと はや6月

   3か月に渡ってタケノコが楽しめます

   竹林の拡大に手を焼いていますが

   こうしてふんだんにタケノコを採取できる環境も

   捨てたもんじゃありません


IMG_4851 - コピー

   伸びたタケノコも先っぽは「穂先タケノコ」と言って

   ひと手間かけると柔らかくて美味しい食材です

IMG_4848 - コピー

   水を湛える備中地池

   梅雨の晴れ間

   ぼくの好きな里山の風景です

IMG_4844 - コピー

   巡視員で

   見回ったヒノキの森には

   木漏れ日と

   フィトンチットのシャワーがふんだんに降りていました

陽気に誘われて

   この暖かさだと

   もう出ているはずだ。

   あたりを付て山に上がってみると

   やっぱりね。

IMG_4050 - コピー

    在宅勤務(テレワーク)のぼくは

    仕事の合間、ちょくちょく気晴らしに裏山へ。

    今の季節

    楽しみは山菜採りだけではない。

IMG_4047 - コピー

    里山の森で

    この時とばかりに存在感を出しているのがヤマツツジ

    黒っぽい林間にあって

    ひときわあでやかに咲いている。

IMG_4046 - コピー

    若い時と違い

    通勤時間にとらわれない暮らしをしていると

    “今”のありがたさをつくづく思う。

    鳥たちのさえずりが春をさそう。

ネコのいる島は晴天なり

   人々でにぎわっいているときもいいが

   やはり

   ぼくは日常の暮らしの日々の方がしっくりくる

   何かに追い立てられるように観る〇〇芸っていったい何だろう

   ことのほか快晴が三日つづいいていい気持だ


IMG_3904 - コピー
IMG_3899 - コピー

   ドリマの上でいただいたプレートの晩ごはん

   お酒も少し入り

   いい気分

   この島で採れる食材のみでこんなに豊かな料理ができるんだ

   そう

   ここは海と山(畑)がある

IMG_3911 - コピー

   さりげなく野生のダイコン花も添えられて

IMG_3918 - コピー

   歳をとると早起きが苦にならない

   そのかいあり

   普段は見ない海から昇る太陽を拝した

IMG_3917 - コピー

   仲間と集った

   ちっちゃな祝いの宴

   心底のおもてなしと おいしい自然味あふれる料理

   ゆたかさとは

   こういう時間の共有

   明日からまた、がんばろうって気になる

   

使い古した登山靴

この靴を買ってもう何年になるだろうか。

たくさんの山を歩き、ぼくの足を守ってくれた。

そろそろお役ごめん ってとこか?

靴を見ていると数々の山行がよみがえってくる。

いとおしくてなかなか捨てられない。

しかし

タフなやつだ。

もしかしたら、

人間の方が先にくたばってしまうかもしれない。

P2070001.jpg