陽気に誘われて

陽気に誘われて仕事の息抜きにぶらりと外に出てみると、畑の畦にところ狭しと出ているツクシたち。さっそく今晩の一品をゲットしました。心浮き立つこの季節は野草も生命感にあふれています。

170322-1.jpg

ツクシが出ているのは野生のニラ群の中です。里地にも春がやってきました。

170322-2.jpg

ハカマをとったり、ちょっと下こしらえが面倒ですがほろ苦い風味がまた季節感があっていいもんです。

     170322-3.jpg

自家製シイタケとツクシの佃煮になりました。
スポンサーサイト

もう春だなあ!

      170320-2.jpg 

      170320-1.jpg

庭先のスイセンが陽気に誘われるように咲きました。

少しうつむきかげんに咲くスイセンの花はどこか遠慮がちですが、
黄色と白のグラデーションがなんとも春らしい。

雑草と領分を競うでもなく、ささやかに存在を示すこの花を見ると気分がなごみます。

畑の風景

すっかり春めいて冬野菜ももう終わり、残りわずかの白菜は外葉が枯れて卵型になっています。ダイコンもやがて花芽がでて花をつけます。まだ食べるのには問題ないので冬野菜の名残りを楽しむとしましょう。我が家の冬の食卓を潤してくれた野菜たちに感謝です。あたりまえに野菜がつくれる環境がほんとうにありがたいと思います。ダイコンは根菜ですがある程度地下に根を伸ばすとこうして地上部分にも伸びてきます。ニンジンやゴボウはそれがないのにいつも不思議に感じています。

170312-1.jpg
170312-2.jpg

シイタケづくり

自家用の原木栽培用のシイタケのホダ木をつくりました。
田舎に住んでいるとその気になれば自分でシイタケの栽培ができます。
ホダ木を調達して、木の乾燥したら植菌、あとはキノコが出るのを辛抱強く待つだけ。
そのほか若干の労力は必要ですがきわめて簡単です。

170111-4.jpg
庭木の横に置いて乾燥を待つコナラのホダ木

新春知事座談会に参加しました

香川県広報誌「みんなの県政THEかがわ」1月号、新春知事座談会に出させていただきました。

170101-6.jpg